読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病・自律神経失調症の克服記録

長く現代病と言われる傷病に悩まされてきました。少しずつ脱却するコツに気づく事が増えてきたので記していきます。

カルロン〜白寿生科学研究所のドリンクは効率良くカルシウムを摂取できるお勧め飲料です

ヘルストロンに座る為に山村病院へ、そしてハクジュプラザへ足を運んでいますが、ハクジュプラザに行った時には、カルロン(カルシウム飲料)を買って帰ることが多いです。最近は仕事の都合でハクジュプラザへは週に一度行けたら良い方なので、家に買い置きのカルロンが切れてしまうことがあります。カルシウムの摂取は重要とどこでも言われるので極力切らさないようにしてコツコツ続けています。

実際、以前に比べると自律神経失調症の症状も改善しました。もちろん色々な事が組み合わさって現在に至る事はわかっていますから、カルシウムだけの話ではないです。確実に良くなっているからOKですね。

f:id:sasapurin:20150320192335j:plain

このカルロンは200mlのパック入りドリンクです。二ヶ月か三ヶ月周期で味のバリエーションが変わるのですが、水色のパッケージ(ヨーグルト風味)は定番なので変わりません。今はピンク色のパッケージ(ピーチ風味)と二択になっています。

去年の春位までは価格が110円だったのですが、現在は120円になっています。代わりにカルシウムの量が300mg/200mlに増えました。以前はどれくらいだったっけな?と調べてみたら、公式サイトの情報古いし・・・

カルシウム強化飲料「カルロン」

古い情報が残っていたのでスッキリとしましたが(笑)、価格改定前はカルシウムが250mg/200mlだったので現在は50mg増えた様です。

f:id:sasapurin:20150320195140p:plain

カルロンの特徴としては、吸収性に優れたL型発酵乳酸カルシウムを多く含んでいる事です。更に吸収性を高める為にCPP(カゼインホスホペプチド)や、マグネシウムを配合していることが説明文から読み取れます。

しかし公式サイトは、TYPOで「CPOP」になってて、これじゃ「C-POP:チャイナポップ」じゃん!となってしまいます。乳蛋白質分解物と有ることからCPPTYPO(間違い)である事は確実なので、価格の情報が古い事も含めてハクジュプラザの店員さんに報告せねば!です(私の気に入ってるカルロンですからね)

脱線を戻して、カルロンはカルシウムの体内への吸収が非常に良いらしいですが、人によってはお腹がゆるくなることがある様です。うちのかみさんは一本まるごと飲むとてきめんらしいので、半分こすることにしてます。

店員さんによるとお腹が緩くなるのはマグネシウムのせいだそうです。体質的にマグネシウムに過敏な人は、飲む量を半分の量に減らすと良いのだそうです。おそらく計算の上でマグネシウム量を決めてると思いますからね。私は一本飲んでも平気ですけどね。

言うまでも無いですが普段の食事が基本となり、カルシウムの不足をカルロンで補っているに過ぎません。そういう感覚が欠けてる人って案外いるのでまずは食事や生活習慣を改めるってのは重要ですね。

かく言う私は運動不足をなんとかせねばです・・・

そう言えば50周年でパッケージ変わってたんでした。カル坊(カルロン坊やと勝手に呼んでいる)のロゴマークが小さくなったのですね。そろそろパッケージが50周年表記ナシの通常デザインに戻るかも知れません。