うつ病・自律神経失調症の克服記録

長く現代病と言われる傷病に悩まされてきました。少しずつ脱却するコツに気づく事が増えてきたので記していきます。

ヘルストロン電位治療器〜高圧電界が身体に良い事をもたらす事を医者は教えたくないのかも

ちょっと冒険的なタイトルを付けてしまいましたがあながち外れてはいないと思います。医者も医療とは言え商売ですから患者がいなくなっては、飯を食っていけません。もちろんそんなお医者さんばかりではないと思いたいですが、処方薬をやたら出す医者とか、無駄な検査を受けさせる医者とかやっぱり多いみたいですし、電位治療器の効果についても教えたく無いって医者はいると思います。

さて、知人に電位治療の話をしてみたところ、興味を持ってくれたので、ハクジュプラザのヘルストロン治療体験に誘ってみました。私は2年ちょっと続けています。

持病については過去のエントリーで記したと思いますが、私は自律神経失調症を悪化させてまるまる二年以上働くことができませんでした。体調の悪い日は布団から出られない状態(トイレにいくのが精一杯)だったり、調子の良い時は全然平気だったり。

そんな状態ではサラリーマンは務まらないので辞めざるを得ませんでした。

そういう苦い経験があった後、2つ目の仕事(パート)だったり、個人事業として下請け的な立場でやってみたりと、色々な立場で仕事を経験できてそれは人生においては財産になったと思っています。病気のことも貴重な経験だったと思います。当たり前の健康は当たり前であり続けることは難しいという事を、大病をする前に30代で知ることが出来ましたから。

私もヘルストロン治療は人の紹介で始めてみました。当時の私はフリーランスで働いていたので、時間の調整が自分の裁量で可能だったこともあり、週に4〜5日通うことが出来ました。でも15回目位までは全く効果を体感できませんでした。

15回目位に自分の変化に気づきました。なんかフットワークが軽いというか、行動が早いというか(本来の自分に戻ってる?)、自分が思ったことをすぐ行動している事に気づきました。いつもしんどいという状態だったのが変わっている。これは変化かも?

確実にヘルストロンの効果を実感したのは、通えなくなった時でした。ほぼ毎日通っていたヘルストロン治療体験に一週間通えなかった時、体がじわじわとだるくなっている事を認識しました。

じわじわくるので最初は気づきませんが、一週間全くヘルストロン治療にかかれなかった時、自分の体や行動が重い事に気づきます。これは今でも同じです。効果はわかりにくいけれどかかるのをサボるとやっぱり効果あるんだなと気づくのです。個人差があるそうですから私はこういう体質なのだと思います。

無料体験をハクジュプラザがやってくれているので(本来1時間が理想のところ無料体験は20分です)、できるだけ通う事にはしているのですが、時間に追われていたりすると忘れてしまうこともあります。そして行けない日が続くと行くのがしんどくなって更に足が遠退きます。本当に悪循環です。

好循環に変えるのはもちろん自分です。自分で行動しなければ好循環は回り始めません。

こういう自分の経験があったので、健康意識の高い人や問題意識を持っている人じゃないとヘルストロン治療は難しいと思っています。健康な人に薦めても一度も体験してくれないでしょうし、病気がちの人でも治そうという意識が低い人は続けられないと思います。残念ですが病気には原因があるのでそれを改善する気持ちが絶対に必要です。

知人が健康意識が高い&問題意識を持っている事を知ったので、電位治療:ハクジュプラザ(ヘルストロン)を紹介してみました。効果は続けないと現れませんし、続けることは本人次第なので、私ができることは第一歩を一緒に進めてみること位です。幸い、少しの効果をキッカケにさらなる興味をもって下さった様なので楽しみです。

syosakoi.hatenablog.com

やっぱり健康は非常に大切です。これは健康を損なった経験がある人にしかわからない事ですが、健康を害した事がある経験者でもなかなかフットワーク軽く治療を経験してみるのは難しい様です。誘ってみたらすぐに体験して下さったのは嬉しかったですね。お互い健康の向上&維持に努めて、良い人生を生きていけたらと思っています。