読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病・自律神経失調症の克服記録

長く現代病と言われる傷病に悩まされてきました。少しずつ脱却するコツに気づく事が増えてきたので記していきます。

野口体操の本を借りる〜県立図書館に蔵書があったので市立図書館に取り寄せてもらいます

先日、心療内科の主治医の診察を受けた際、野口体操というリラックスに役立つであろう脱力系の体操の事を教えてもらったので本を買おうかと思ったのですが、野口体操は結構難しいらしいので図書館で借りて読んでみることにしました。

mypace.sasapurin.com

高知市高知県の図書館で「野口体操」を検索すると4件見つかりました。2件は「野口三千三」氏の著書、2件は「羽鳥操」氏の著書。

Amazonの書籍レビューで調べてみたところ羽鳥操氏の著書の方が読みやすそうなので、図書館で借りられる中で一番取っ付き易いと思われる「身体感覚をひらく―野口体操に学ぶ (岩波ジュニア新書)」を借りる事にしました。

身体感覚をひらく―野口体操に学ぶ (岩波ジュニア新書)

身体感覚をひらく―野口体操に学ぶ (岩波ジュニア新書)

県立図書館の蔵書ですが、ISBNの情報が間違えている様でISBNではAmazonで見つかりませんでした(番号が一つ違い)。実際に本を手にしてISBNを比べてみて蔵書の情報が間違えているのであれば図書館の職員に報告しようと思います。

私は高知市高知県の図書館のカードとネット用IDを持っているので、ネットから最寄りの図書館に取り寄せて貰えるように予約が出来ます。最寄りの図書館に届いたらメールで通知が来るので引取に行けば、二週間借りられるのでとりあえず読んでみる分には十分でしょう。

なお、Amazonのレビュー(書評)から感じられるのは、年配者が書いたと思われる文章なので中年の私もレビューに参加してみようかなとか考えています。まずは読みながら実践してみないと始まりませんけどね。

主治医の薦め通り野口体操を取り入れてみて、良い結果を獲得出来たらいいなと思います。もちろんその過程や結果はブログにも記そうと思っています。