読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病・自律神経失調症の克服記録

長く現代病と言われる傷病に悩まされてきました。少しずつ脱却するコツに気づく事が増えてきたので記していきます。

花粉症の症状を緩和するストナリニS~眠気強いという評価がありますがウチでは定番常備薬

花粉症のシーズンなのでお薬ネタを続けて投稿して置きます。

私は超ベテランのプロ級の花粉症患者なので(笑)医者の処方を受けて処方薬を服用していますが、それまでは頓服的に使っている薬があります。

f:id:sasapurin:20160209194202j:plain

サトウ製薬の「ストナリニS」です。何年か前に試してみて良かったのでそれ以来リピート買いで常備しています。

www.stona.jp

この薬の特徴としては

  1. 薬価が安い(24錠入りで1,000円位)※1日1錠で行けるのがポイント
  2. よく効く(1錠で穏やかに効き、2錠だと効き過ぎる)
  3. 効果が持続する(二層構造なので効果が持続)
  4. 眠気が強く出る場合がある(個人差あり)
  5. 若干喉が渇く(2錠飲むと死にそうに喉が渇く)
  6. 糖衣なので飲みやすい

特筆しておきたいのはコスパの高さ(効き目と価格)でしょう。反面、眠気が出る人には辛さもある薬ですから要注意です。私は眠気がでるという薬で眠気が出ることはめったに無いので(体調が悪い時はそりゃ眠くもなりますが)、ストナリニSは花粉症の市販薬ではコスパ最強だと思っています。

参考として付け加えておくと、家内は普段はアレルギー症状は出ませんが、花粉症やアレルギー症状が酷い時(おそらくPM2.5)は、喘息の様な症状で咳が止まらなくなることがあります。寝ている時に咳き込んで眠れなくなる事があるので、いざという時に頓服として使用できる様に我が家では常備薬にしています。

春、秋、冬で私もアレルギー症状が出るので、常備していると何かと助かります。近年アレルギー症状(花粉では無いと思う)に悩まされる機会が更に増えましたし、花粉症でなかった人も周囲でアレルギー症状に戸惑っている事を見る機会があります。

autonomic.sasapurin.com

今回初めて知ったのですが、サトウ製薬のストナリニSは、ストナというシリーズで展開されている様です。医療薬と同じ成分配合の「ストナリニZ」なんてのも有ったんだ・・。

CMに姉妹を起用しているんですね。なんとも言えない演技が新鮮です(笑

f:id:sasapurin:20160211200210p:plain

別にサトウ製薬の回し者でもなんでも無いですが、副作用(特に眠気)が影響しない体質なら効果が抜群なのでオススメです。特に花粉症の方はこの季節長期間にわたって服用せざるを得ないので薬価も無視できないと思います。その点でも24錠(つまり24日分)を1,000円程度で購入出来るストナリニSは強い味方だと思っています。

追記

うちの弟も花粉症の症状が酷くて困っているという事なのでオススメしてみました。ドラッグストアでセールをしていて税込み800円以下で買えたと聞いたのですが、服用して寝たら、夜中に喉が乾いて粘膜が張り付く様な枯渇感に襲われて眠れなかったとかで、「自分にはこの薬は合わない」と言ってました。

ネットで言われている、「眠気」、「喉の乾き」は副作用として大きそうなので、注意事項として追記しておきます。私にはこの副作用ほとんど出ないんですけどね。若干喉が乾く感じですが鼻水も完全に抑えられているワケじゃないので、私には程よく効いている人によっては凄く効き過ぎるという事なのでしょう。