うつ病・自律神経失調症の克服記録

長く現代病と言われる傷病に悩まされてきました。少しずつ脱却するコツに気づく事が増えてきたので記していきます。

自分の性格が自律神経失調症に関係していると自覚した~ずっと禁煙していた煙草の力をかりてみる

先日、心療内科の主治医の診察を予約して面接を受けてきました。

要するに処方薬がいまだに必要なので、定期的に診察(面談)をして処方箋を出していただいて、薬局に寄って処方薬をゲットして帰るという流れです。今の処方薬は微量の処方で主治医に言わせると服用しているのは気持ちの問題もあると言うことです。

それくらい処方の量が減りました。しかし時々服用し忘れると異様に肩が凝ったり、腕に筋肉がピクピクしたり、どっしりと背中が重くなったりと私には微量と言えども処方薬が助けになっているのは間違いないのです。初期の頃は「副作用は眠気」という薬を服用しても全く眠くならなかったのに。症状の改善(緩和)により薬が良く効く様になりました。

仕事している時間は人生で長い

ずっとやってきた仕事の流れで、どうしても細かいことや管理系のこと、分析系のこと、検証したりとか、地道な仕事をやる運命なのか(まぁそれは自分のスキルを認められているからありがたいことなのですが・・)、自律神経失調症の完治には至っていません。

一時期、電気工事の会社で現場に出て汗だくになりながら作業をしたりして、肉体労働&知能労働という感じでやっていた時期もありました。資材を運んだりしてかなりマッチョ体型になっていた時期もあって、あの時はかなり症状が改善されていたので、仕事と自律神経失調症(うつ病)は、かなり関係性が深いと思っています。

電気工事の会社でも最初は雑用から始まり色々な仕事をやって、面倒くさい仕事が回ってきてそれを担当する羽目になったりして、ああ・・この流れだなって、自分の運命さだめというのを感じたこともあります。

仕事を割り当てる側からすると、コツコツ出来るという資質を評価してくれての事なのでありがたい事なのですが、凝り固まって集中し続ける様な仕事のしかたをしてしまう自分がいる事に気づいてからは、仕事のやりかたを変えるか、自分でコントロールする方法を模索する事になりました。

現在は、集中し過ぎない様に注意する事を意識しています。もちろん仕事に没頭する時間は相変わらずですが、疲労感を感じたら自発的に息抜きをしたりしてリラックスする様にしています。こまめにストレッチ等で肩こりを軽減させるのもちょっとした事ですが積み重なってこじらせる事の重大さを身をもって知っているので、現在は悪化させない方法でやっています。

世の中には鬱にならない人もいる

恐らく、現代病と言われる鬱や自律神経失調症(心身症)で悩まされている人の多くは、私と通じるものを持っていると思います。

反面、「コイツは絶対に鬱とかならないだろうな」って人も分かるようになりました。そういう人は言いたい事をズバズバ言ったりと、ストレスを溜めない生き方をしています。周囲にそういう人居ませんか?

人間、我慢が大切だ」とか聞くことも多いですが、最近は我慢し過ぎの人が多すぎると思います。言い換えると自分に厳しい人は鬱とかになるリスクを孕んでいると思うのです。どこかで自分に優しくしてやらないと、誰も優しくしてくれません。

楽観主義者

多分、これ最強だと思います。マズイ場面に陥っても「なんとかなるよ~」って深く考えない人も居ますし、「よくこれだけいいかげんで生きていけるな」って思う人もいます。ある意味羨ましいです。

我々は楽観的な考えが必要な人種

主治医は私にいつも楽観的な考えを勧めてくれます。なかなかそれが出来ませんでしたが最近それが良く分かるようになったし、ちょっとコツが掴めてきました。自分に厳しくしすぎると自分を追い詰めるのでどこかでしわ寄せが来ます。簡単な話、自分に甘くすれば良いのです。

最近、10年以上止めていた喫煙(タバコ)を再開しました。スパスパ吸うのではなく、タバコを楽しむ(嗜む)という方法で喫煙しています。以前は同じ銘柄ばかり吸っていましたが、最近は色々な銘柄のタバコを味わって楽しんでいます

職場には喫煙者が多いので、サボりの良い理由になりますし、自分の異常な集中力を良い意味で中断してくれるので、気分転換にも良いです。重症なニコチン中毒にならない様に上手に喫煙していこうと思います。

f:id:sasapurin:20170130235125j:plain

お気に入りの煙草

最近のお気に入りは、アメリカンスピリット(アメスピ)です。アメスピは香料や合成保存料、燃焼促進剤等を含まないタバコなので、煙草の葉の味と香りを楽しめます。ゆっくり楽しみながら吸っていると本数も増えないので(一日7本程度)このペースで付き合っていこうと思っています。

f:id:sasapurin:20170202202350j:plain

煙草は身体に良くないという説が一般的ですから、自己管理という責任は自分にかかりますが、そこをしっかり出来ればタバコは使えるアイテムだなと思っています。本数が増えてきたらマズイというサインなので(お金もかかりますし)、それだけは意識しながら付き合っていくつもりです。

※喫煙を勧めるわけではありません。

最後に

誰しも自分に合った自分へのご褒美があると思います。自分に厳しい人は自分を律することが出来ると思いますから、少しくらい自分に優しく(甘く)してやっても大丈夫だと思います。

欲しいものを買ってみるとか、食べたいものを食べるとか。そうする事で心が満足するし、余裕が出来て他人にも優しくなれる様な気がします。

私は酒も好きですし煙草も好きです。でも依存症になるレベルではなく、楽しむ程度の好きさです。自宅ではほぼ飲酒はしませんし煙草の本数も一日に6~7本です。煙草を一日に10本すうことは滅多にありません(飲みに行った時位かな)。

自分に合った方法(ご褒美)を自分の為に探してやることも必要では無いでしょうか?

喫煙に興味のある方は、私の別ブログも是非読んで下さいね。

mypace.sasapurin.com